Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/maria777/sougok.net/public_html/seikatu/wp-content/themes/dp-mature/inc/scr/custom_menu.php on line 0
変わるきっかけ | 少年院生活体験談

少年院生活体験談

変わるきっかけ

信頼は信じれるものがあるからではなく信頼とは自分で相手に築き上げていくものだってことを遅いけど最近やっと理解できるようになってきました。
俺は人のせいにして楽して逃げていた情けない人間だったんです。
その俺に変わるきっかけをくれた人がいました。

それは少年院の先生でした。
集団寮に移ってから約半年投げやりに生活し規則も破ってばかりで
調査(個室)が多く少年院の先生も嫌いでした。
担任もおまえはどうしょうもない。みたいな態度でした。
半年の間なにかと俺にいろいろ説教をしてくる先生がいて
その先生は担任ではないのに、俺のことを心配してるようなことを言っていました。
どうせ大人はウソつきで裏切る奴だと思っていたので俺には気持は伝わりませんでした。

また調査で個室にいるときにその先生がきました。
本来、仕事を形だけでやっているのであれば担任ではないからこなくてもいいんですが。
あおの先生を頻繁に来てはいろいろな話をしてきました。
俺は顔も見たくないので目を合わせませんでしたが、ふと見ると先生は目からたくさん涙がでていました。
いつもの俺なら他人の涙で心は動かないのですが、この時は直感的になにかを感じました。

この先生は本当に俺のことを心配してる…
そう感じました。

担任ではないから関わる必要がないのに振り返ってみると半年も俺にいろんなことを話してくれていました。

世間体だの、なんだの偽物の大人しか見たことがなかったけど
生まれて初めてこの時は大人でもこうゆう人っているんだな…って思い
俺は人を信じてみようと思いました。


Return Top